• 腹痛
  • 医師と看護師
  • 医師
  • 漢方
  • お皿に漢方

自分に合う種類を見つける

腹痛

漢方というのは一般的な薬とは異なり、草などから採取された成分で作られてた自然の薬品として存在しています。
こういった薬品を一般的に、生薬と言われており、身体に自然な形で治療を行うことが出来るのです。

しかし、身体に優しい漢方といって副作用がないということはありません。
他の薬と同様に、人の身体によって副作用が起こることがあるのです。
ほとんどの場合が、続けて副作用することにより漢方が身体に慣れて

根本を改善する

医師と看護師

産婦人科でも取り入れられている、子宮内膜症を改善するために服用される漢方ですが、漢方を服用することで身体に多くのメリットがあるのです。

子宮内膜症になってしまう原因には、ストレスなどの心の問題から来るものも存在しています。
仕事からくるストレスや不安、人間関係に悩んだり、日常生活からくるストレスなど、様々なストレスから起こることもあります。
そのストレスから、ホルモンや身体の機能を鈍らせてしまい、月経の異常や、

起こる原因

医師

子宮内膜症は、妊娠・出産するために必要な子宮の箇所が病気となってしまうものとなります。
子宮に起こる症状となりますが、詳しく説明すると、子宮には子宮内膜というのが存在していますが、もともと子宮内膜は子宮にしか存在しません。
その子宮内膜が卵管や卵巣にも出来てしまい、その症状が子宮内膜症として判断されるのです。

子宮内膜は月経とともに毎月身体の外に排出されます。
月経が毎月あることにより